くびれに必要な筋肉や運動

くびれを作るのに必要な筋肉や運動とは

くびれ,運動,筋肉

 

くびれを作るのに必要な筋肉や運動について紹介してみます。

くびれに欠かせない3つの筋肉とは

くびれ,運動,筋肉

 

体型が気になっている人の中には、腰回りの状態が太くなってしまい、くびれが綺麗に出ていない場合もあります。寸胴の体型になってしまったら、プロポーションを美しく見せることが難しい状態になり、特に年齢が上がると基礎代謝も減ってしまうので、何かしらのアクションをとることが大切です。

 

くびれに関しては鍛えることが推奨される3つの筋肉というものがあるので、その筋肉を集中的に鍛える方法で、理想的なくびれを作ることができます。その3つの筋肉は下記になります。

 

腹横筋

3つの筋肉の中の1つには腹横筋があります。腹横筋は、いわゆる腹筋の横側に位置している筋肉になり、鍛えるには効果的な方法があります。腹横筋の場合では比較的鍛えやすい筋肉になるので、くびれを意識している方にとって重要です。

 

内腹斜筋と外腹斜筋

両方共、お腹の横側の側面に位置している筋肉になり、内側と外側に分かれています。くびれを形成するには非常に大切な筋肉として挙げられるので、この3つの筋肉を集中的に鍛えていくことにより、上手く理想的なくびれをキープすることができます。

 

まとめ

上記のような筋肉を鍛える方法は多岐にわたっているので、本人にとって最適に感じる運動方法を取り入れることにより、3つの筋肉に良い環境で刺激を与えることができるようになります。

くびれに効果的なストレッチ

くびれ,運動,筋肉

 

くびれを綺麗に作りためには運動は欠かせません。男性の場合ではハードな筋力トレーニングを行う方法がありますが、女性の場合では筋力的な問題でハードな運動では継続することが困難になってしまいます。

 

そこで、くびれに効果的な運動としてストレッチを挙げることができます。

 

ストレッチ方法も多数ありますが、例えば床面にうつ伏せになって寝ている状態から、上半身を起こすストレッチ法があります。起こした際には数秒間をそのままの姿勢でキープすることが必要になり、腹斜筋を上手く鍛える場合では、上半身を左右交互に動かす方法も非常に効果があります。

 

また、いわゆる腹筋運動に近い状態でストレッチを行う方法もあり、逆に仰向けになった状態から脚を上に持ち上げるストレッチ法も効果的です。脚を真上に持ち上げるだけではなく、左右にひねって持ち上げることにより、くびれに欠かせない3つの筋肉を均等に鍛えることができます。

 

長く行っている方のケースでは、時間調整を行う必要があり、秒数などを意識的に増やしていく方法により、より一層効果が期待できます。毎日継続することも大切な要素になるので、あまり無理をせずに長く続けることを意識してストレッチを行うことが最も大切です。

くびれ作りにはひねる運動が効果的な理由

くびれ,運動,筋肉

 

くびれが無くなってしまった方の場合、運動を毎日行って、理想的なプロポーションになるように努力することが良い方法です。

 

くびれを作るには、ひねる運動が非常に効果的とされており、その理由としてはくびれの場合では単に腹筋運動を行っていても、腹斜筋を鍛えることが難しい状態にある方が多いので、ひねりを加える方法で、くびれを綺麗に作ることができることにあります。

 

正面の腹筋を鍛えることも大切ですが、横に位置している腹斜筋を特に意識して運動を継続することにより、普通の運動を行うよりも短期間でくびれを作り出すことに成功できます。腹筋の横側に関しては、普通の運動ではあまり使うことが少ない場所として見ることができるので、ひねる運動を毎日行う方法により、効果を実感することができます。

 

普段は使うことが少ない筋肉の場所故に、徹底した運動を繰り返してみると、実際にくびれの効果が早期に現れる方が非常に多いので、効果的な運動として用いることができます。そうは言っても、身体の正面の腹筋や背筋を鍛えることも大切になり、下半身の運動等も大切です。

 

基礎代謝を向上させることで痩せる体質に変えることはできますが、それ以前にくびれ作りにはひねる運動を継続することが基本になります。

腰回しダイエットのやり方

くびれ,運動,筋肉

 

美しいくびれを目指している方ならば、腰回しダイエットを行ってみることも効果があります。この方法は非常に簡単に行うことができ、自宅でも好きな時間に自由に行えるので、トレーニングジムなどに行かなくても十分に対応できます。

 

やり方に関しては、床面にしっかりと足を着けて直立姿勢からスタートさせます。腰を前後に動かす運動を何度も反復して行う内容があり、普段は使うことができない腹筋周りの筋肉を鍛えることができます。疲れを感じる程度まで何度も行う必要があるので、数分間はこの運動を継続することが基本です。

 

また、腰をできるだけ回転させる運動も効果があります。左回りや右回りの交互に行うことが良い方法で、この運動を行っている際にはできるだけ上半身を動かさないようにゆっくりとした運動で反復することが必要です。

 

直立姿勢から開始することが基本になりますが、寝ながら行う方法もあります。仰向けで脚を曲げた状態から始める方法があり、腰を軸にして脚を左右にゆっくりと曲げていく方法でも腰回しを上手く行うことができ、ダイエットを成功させられる可能性が高まります。

 

立ち位置からスタートさせる場合では、膝の上げ下げや伸ばしなどのストレッチを前後に入れることも大切なことです。

エクスレーヴ骨盤ショーツの通販購入はこちら!トップページへ骨盤の歪みに悩みを抱えている方、骨盤矯正をして痩せたい方はトップページでエクスレーヴ骨盤ショーツについても確認してみてください。