くびれ作りと脚痩せをする方法

くびれ作りと脚痩せを同時に行う

くびれ,脚痩せ,方法,エクスレーヴ

 

太ももを引き締めながらウエストにくびれを作るには、サイクルクランチがお勧めです。脚の太さを気にしている人は、脂肪が沢山付いています。しかし脂肪は決まった場所だけに付くものではなく、目立つ場所はありますが全身に同じように付きます。

 

脚に脂肪が付いている人は、お腹にも脂肪が付いています。筋肉質な脚を気にしている人がいますが、筋肉で太くなっている事は少ないです。もしもお腹は引き締まっているのに脚だけ太い場合は、筋肉が影響している場合があります。

 

反対に下半身の筋肉が少ないので、脚に付く脂肪の量が多くなってしまっている可能性もあり、老廃物や水分でむくんでいる事もあります。お腹周りにも脂肪が目立っていると、脚が太くなっている大きな原因は脂肪だと思っても良いです。

 

一番意識すべきは脂肪を落とす事なので、ウォーキング等の有酸素運動や食事制限を行いましょう。しかしこれだけでは効率良く脂肪を燃焼させる事は出来ないので、筋トレを行って脂肪燃焼効率を上げて大きな引き締め効果を得る事が大切です。

 

筋トレを行う事で脚は細くなり、ウエストにメリハリが出来てくびれが作れます。サイクルクランチなら、ボディラインも綺麗になるのでスタイルも良くなります。

ウエストのくびれをヒップアップして作る

くびれ,脚痩せ,方法,エクスレーヴ

 

腰肉とはウエストとヒップの間にある肉の事で、ここにお肉が付いてしまうとボディラインが保てません。腰肉が付く原因は筋力の低下で、腰肉に限らず筋肉がある所には贅肉は定着しにくいので、カラダを引き締める事が重要です。

 

腰は捩じる事で余った贅肉を絞り出します。そこで、簡単に出来るエクササイズがあり、やり方は足を立膝にして腰幅程度に保って座り、背筋を真っ直ぐにして両手を胸の前で重ねます。大きく息を吸ったら、息を吐きながらウエストから上半身を絞るように、背筋を伸ばしたまま左に捩じります。

 

そのまま息を吸って上半身を元の位置に戻して、息を吐きながら今度は右に捩じります。ゆったりと呼吸に合わせて行い、左右交互に10回ずつ行います。

 

また、お尻を持ち上げると腰回りの筋肉を鍛える事が出来て、ヒップアップも期待出来ます。ヒップを持ち上げるのは最初は大変ですが、毎日続けるとレベルアップ出来ます。やり方は膝を立てて仰向けに寝て、脚は腰幅程度に開いて腹部に力を入れます。

 

息を大きく吸ったら、息を吐きながらヒップを床からゆっくりと持ち上げていきます。そして、もう一度息を吸って、息を吐きながら骨盤を元の床の位置にゆっくりと下ろしていきます。この流れを、8セット繰り返します。

産後にウエストのくびれを作る

くびれ,脚痩せ,方法,エクスレーヴ

 

出産をすると骨盤が開きやすく歪みやすくなるので、放置をすると身体全体が歪みやすく脂肪が付きやすい体質になります。出産後の身体は急速に元の身体に戻ろうとするので、ホルモンの増加もあり、少しの体操で簡単に骨盤が元の位置に戻ります。

 

妊娠前から骨盤が歪んでいる人は、産後の直ぐに骨盤矯正の体操や骨盤矯正ベルト等のアイテムを使用すると産前よりも女性らしい身体のラインを作る事が出来ます。

 

骨盤矯正体操は、両足を肩幅に開いて立ちます。腰に両手を置いてゆっくり左右対称になるように腰を回します。左右と前後と斜め方向にゆっくりと動かして、気持ちの良いポイントを見つけて数秒間停止します。

 

これを左右10回ずつ回すと十分で、呼吸を止めずに回すのがポイントです。

 

また、別な骨盤矯正体操は、仰向けに寝て両膝を立てて、立てた膝を曲げたまま持ち上げて、左右の脚を締めて10秒程降ろします。これを1日に10回行うと、早い人は2週間程度で効果が出てきます。骨盤を正しい方向に立てるために、同じように仰向けに寝転がって骨盤を立てて傾けます。

 

腰を床に付けたり付けずに押し付けたりすると、骨盤の面の方向が変わります。出産をしたら脂肪が付く前に、直ぐに骨盤矯正体操を行うようにしましょう。簡単に体型が戻る時期なので、くびれを手に入れやすくなります。

お風呂で手軽にくびれをつくる

くびれ,脚痩せ,方法,エクスレーヴ

 

一人暮らしの人達はお風呂に入るとき、シャワーで済ませる人が多いのではないかと思います。この時身体を洗う時や、髪を洗う時に、腰を動かすだけでくびれを作ることが出来ます。腰を動かす、というのは円を描くように腰を動かすのです。

 

イメージとしてはフラフープをしているような感じでしょうか。実はこれがくびれを作るポイントとなっています。お風呂の中でやるたった20分から30分腰を動かすだけでくびれができるのです。さらに欲を言うとお腹に力を入れ、呼吸も意識するとある種のダイエットにもなりますよ。

 

しかし、くびれをつくるにはまず腰を動かす事と同時に骨盤の矯正もしないと効果が得られないと言われています。

 

この骨盤の矯正もお風呂の中でやるエクササイズである程度は矯正が可能になるのですが、よりくびれを効果的につくる為には、足を交差させて右に身体を倒し、その後左に身体を倒すのを数回繰り返してから、腰を回すとより綺麗な身体を作ることが出来ます。

 

たった数日で効果が急に出ることはあまりありませんが、ゆっくりと毎日続けていくと少しずつくびれができてきます。

 

毎日エクササイズをテレビを見ながら、と思っていても飽きてしまったり面倒になる方も多いと思いますが、お風呂に入るのは面倒でも入りますよね?それを利用してお風呂の時間だけを使ってくびれを作るのです。

 

キツくない上に、モチベーションが高いと感じる日はお風呂から上がってもやりたければ出来るようなものなので、意識すると日常の雑務の最中にも出来ますよ。

エクスレーヴ骨盤ショーツの通販購入はこちら!トップページへ骨盤の歪みに悩みを抱えている方、骨盤矯正をして痩せたい方はトップページでエクスレーヴ骨盤ショーツについても確認してみてください。