骨盤ショーツ 生理中 影響

骨盤ショーツを生理中に履く影響とは?

 

骨盤ショーツ,生理中,影響

 

骨盤ショーツを生理中に履くのは、避ける方が良いです。

 

生理中には身体の自然な働きとして骨盤が開いて、経血を流しやすくなります。

 

そこに骨盤ショーツで締め付けるのは、良くないです。

 

生理中に骨盤が開くのは自然な事であり、そこに圧力をかけるのは避けます。

 

そのせいで経血が残ると、生理痛を引き起こしたり生理が長引く原因になります。

 

それに子宮にも圧力がかかるため、生理中に使用するなら骨盤が閉じる3日目以降にサニタリーショーツの上から履きます。

 

骨盤の歪みは生理の重さにも影響してくるため、生理が治まったらしっかりと骨盤の歪みに対策を行います。

 

骨盤が歪んでいると、生理中の骨盤の開閉が上手くいかなくなり血行が滞り生理痛や様々な体調不良の原因になります。

 

骨盤ショーツでの骨盤ケアに何日も空白期間を空けたくない場合は、出来るだけ4日目以降に履くと生理を早く終わらせる事が出来ます。

 

3日目程までは経血の量が多いが、4日目以降になると比較的量が減ってきます。

 

個人差はあるが4日目以降は膣内に残った経血が出てくるのを待つため、それを早く出し切ると生理の期間を短く出来ます。

 

骨盤の歪みが酷いと、生理の長さにも影響してきます。

 

生理を早く終わらせてしまうと、骨盤ケアの空白期間を短く出来て有効です。

骨盤ショーツを妊娠中に使用しても大丈夫?母体や胎児への影響は?

 

骨盤ショーツ,生理中,影響

 

妊娠に伴い、女性のなかで大きく変化する身体のパーツのひとつが「骨盤」です。

 

出産時は狭い産道を赤ちゃんが通るときに、骨盤が大きく開きます。

 

その準備段階が妊娠中に始まっているのです。

 

骨盤を緩めるためのホルモンが、妊娠中から分泌され始めます。

 

では、妊娠中の骨盤ショーツの使用には、影響があるのでしょうか。

 

一般的な骨盤ショーツは、骨盤を正しい位置に安定させるために、ホールド力が強いものが多いです。

 

そのため、一般的な骨盤ショーツを妊娠中に使用してしまうと、締め付けが強すぎてしまう場合もあります。

 

特に妊娠初期は体調が安定しない上に、締め付けの強い下着では悪阻がひどくなってしまう場合もあるのです。

 

締め付けが強い下着は血行不良を起こしてしまいがちです。

 

血流が悪くなれば、母体が貧血を起こしやすくなってしまううえに、赤ちゃんに栄養がきちんと行きわたらない可能性もでてきます。

 

そのため、妊娠中は一般的な骨盤ショーツの使用は控えた方が無難です。

 

一方、妊娠中にも使用できる骨盤ショーツもたくさん販売されています。

 

骨盤だけでなく、下腹部をしっかりホールドするタイプのものが多いので、妊娠中は専用の骨盤ショーツを使用すると安心です。

 

体調を見ながら、上手に骨盤ショーツを使用していきたいですね。

骨盤ショーツは産後の体型戻しに効果あり?

 

骨盤ショーツ,生理中,影響

 

産後は赤ちゃんが通る産道とともに骨盤も開き、きちんとした位置に定まっていない状態に。産後の骨盤ショーツはいつから使用できるのでしょうか?

 

【産後すぐに使用するべき?】
出産直後から大きくなった子宮は急激に妊娠前の大きさに戻ろうとし、それに伴って出産のために緩んだ骨盤も元に戻す必要があります。

 

この「産後骨盤を元の位置に戻す」ことをするのとしないのとでは、産後の体型に大きく関わってくる場合もあります。

 

【産後すぐの骨盤ショーツ】
産後すぐは、悪露が続く状態になるため、ショーツタイプよりマジックテープで調節できる骨盤ベルトを使用することがおすすめです。

 

出産時の出血や悪露の期間、また帝王切開かどうかでも使用していいのか変わってくるので、助産師さんにも相談してみましょう。

 

【悪露が落ち着いたら】
産後1ヶ月ほど経てば、だんだん悪露が落ち着いてくる方が多いです。

 

1ヶ月検診でお母さんの子宮内も見てもらえるので、異常がないようなら骨盤ショーツに切り替えてみましょう。

 

胃の近くまで下腹部をしっかりホールドしつつ、骨盤はマジックテープで調節できるベルトが付いている骨盤ショーツが販売されているので、それを使用すると便利です。

 

しかし、あくまでも体調を優先させてくださいね。

骨盤ショーツによるむくみ改善の効果について

 

骨盤ショーツ,生理中,影響

 

骨盤ショーツを履く人の目的の多くは、履くだけで簡単にダイエットを行いたいということです。

 

しかし、骨盤ショーツを履くと体のどこに影響があり、なぜ痩せやすくなるのかはあまり知られていません。

 

骨盤ショーツとは、骨盤の位置を正しい場所に戻してあげるものです。

 

骨盤の位置を正すことで、ぽっこりお腹が改善されたり下半身の血流が改善されることが期待出来ます。

 

その理由は、骨盤が前傾しすぎたり後傾しすぎたりすると血流が悪くなり太りやすい体質になるところにあります。

 

前傾してしまうとお腹の贅肉がぽっこりと骨盤の上に乗ってしまい、お腹周りが痩せにくくなります。

 

逆に後傾しすぎると猫背にもなり、下半身の血流不善から下半身太りの原因となります。

 

このような問題は骨盤の位置を正してあげることで改善が期待出来ます。

 

そこで、骨盤を正しい位置に戻すためには、適度な圧迫が必要です。

 

適度に骨盤に圧を加えると、インナーマッスルに力を入れやすくなります。

 

重量上げなど大きな力を出すときにベルトを巻くのも同じ原理です。

 

なので、骨盤ショーツを履いて適度にお腹周りが圧迫されることで、正しい位置に骨盤を戻す筋肉を使いやすくしてくれます。

 

それがむくみ改善の効果が期待出来る理由です。

エクスレーヴ骨盤ショーツの通販購入はこちら!トップページへモデルのスリムなくびれを目指したい方、産後太りを元に戻したい方は、トップページでエクスレーヴ骨盤ショーツの詳細をチェックしてみてください。